グアブロ

グアムのヨタ話やなんちゃら。コメント欄解放してますが、基本放置なのでご了承下さい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本とはかなり違う歯ブラシ事情 

グアムに来て、困った事の一つが歯ブラシ事情。


tbrush_01.jpg
色々と売ってますが、


まず、




ヘッドの大きさがでかい



日本の普通サイズの1.5倍くらいある。奥歯とか、前歯の裏側とか磨けないし、口の中に入れるだけで軽く「オエッ」ってなるのね。さらに、



そろいも揃って毛が柔らかい



だから磨いた直後でも歯のざらざら感があまりとれない。












tbrush_02.jpg
そのくせ、不必要にカラフル。何?夏休み明けの髪の色?自己主張?












tbrush_03.jpg
もはやブラシではない、ラバー状のものがついてたり。














tbrush_04.jpg
おそらく裏側が舌ブラシ。他のやつらとはちょっと違って、使える俺達イケてる、とでも?














tbrush_05.jpg
真剣に考えた結果がこれなのか?














日本ではずっ-とガム(G・U・M)#211の「かため」を愛用してたけど、
↓↓↓
gumbrush.jpg






グアム(アメリカ)ならガム歯ブラシは買えるだろうと安易に考えてたのね。だってさ、



「アメリカの歯科医師が設計しました。」





みたいな事言ってなかったっけ?






グアムでガム歯ブラシなんて、見たことないよね。かすりもしない。似たようなフラットで真っ直ぐでカタメタイプもない。





っーことで、歯ブラシは日本に買えるとまとめ買いしてくるアイテムの一つです。




あ、でも観光の方には逆に面白いお土産なのかもしれないね。










スポンサーサイト
( 2014/03/13 20:51 ) Category お土産・買い物 | TB(0) | CM(0)

ヨープレイト@payless 


グアムで(おそらく本土でも)最もメジャーなヨーグルト。「YOPLAIT」

yogult_03.jpg

ペイレススーパーマーケットやコンビニその他で絶賛発売中。




日本でもヨープレイトブランドで明治か森永あたりから販売されてるけれど、そちらは日本仕様の別製品ね。









フローズンヨーグルトや飲むヨーグルト何かは別にして、ポピュラーな一食分コンテナタイプは一番最初の写真の「オリジナル」(赤色)の他に




「Light」(青色)
yogult_01.jpg






「Tick & Creamy」(オレンジ)
yogult_02.jpg




「Whips」(紫)

whips.png




「Lactose Free」(緑)
lactoseFree.png




がございます。でも、緑のラクトースフリーはグアムで見た気がしないなぁ・・・。




で、味と食感は

甘くて酸っぱくない、& 固まってる?

なんていうか、ゼラチンが多く入ってるみたいで、日本のプレーンヨーグルトみたいにざらっとした感じや、水分と分離することもない。なんつーかね、フルーチェに近いです。味によっては特に。







で、フレーバーの種類がパない&カオス。

↓↓「Light」のフレーバーだけでコレだけある。↓↓

light_flavor.jpg


小豆味のアイスだけではなく、小豆羊羹味まである感じ?

ストロベリーはいいけど、ストロベリーショートケーキってどうよ。何味?いや、何味ってストロベリーショートケーキなんだろうけど、でもそれって何味よ。






それからシナモンロールだの、レモンクリームパイ、ボストンクリームパイ。

yogult_09.jpg


何か、この人達、すっごい無理してヨーグルト食ってる?




( 2014/02/05 20:00 ) Category お土産・買い物 | TB(0) | CM(0)

お土産にもできる一部不可解なキッチン用品 

Kマートで見つけたキッチン用品。



ホームパーティーで使用したら盛り上がりそうなものもあります。






チョコレートファウンテン。



ホームパーティーにあったら、ちょっと話題になるよね。






ファウンテンとはいかなくても、こっちのポットでもいい。

ChocolatePot.jpg

小さな子供がいる場合は、こっちの方が事故がすくないかも。








それから、ポップコーンメーカー。

popcornmaker.jpg

こちらでは、大人に人気ありそうな一品。
日本だったら、お誕生日会とかにあったら嬉しい。





ドーナツメーカー。

DounutsMaker.jpg

ホットケーキミックスを入れるだけでいいんじゃないかと思う。これも、ホームパーティーや子供の集まる時に人気がでそう。自分でトッピングすれば、盛り上がるし。何より、熱々を食べられればホットケーキミックスで十分美味しいと思うんだ。






じょじょに怪しくなってくるけど

次は

takoyakimaker.jpg

これもドーナツメーカー的なもの。たこ焼きだって作れるんじゃないかな。
でも、そう考えると日本のたこ焼き器でこのボール型カステラ?ドーナツ?を同じく作れるワケですな。










んで、ホットドッグメーカー。

hotdogmaker.jpg


あー、ここで明らかに何らかの一線を越しちゃってるよね。

なんで、ウインナーとパン、立てて一緒に焼かなきゃいけない?西洋文明(主にアメリカ)でたまに見かける、「便利と横着」「進歩と思いつき」がごちゃ混ぜになっている顕著な例です。












そして、ここで場外アウト。

ApplePeeler.jpg

りんご剥き器。


何だか、技術・テクノロジーの進歩というより、むしろ退行してる感がすごいな。














( 2013/12/10 22:48 ) Category お土産・買い物 | TB(0) | CM(0)

[悲報] ルンバ値上がり 

以前、コストユーレスで売っている
ルンバをご案内→グアムで買って帰るルンバ
しましたが・・・。





まだコストユーレスに在庫がありましたが、若干値上がりしていました。



irobot_555.jpg



555モデルが現在

irobot_55P.jpg




$349.99







581モデルが


irobot_581.jpg





$449.99 の模様。



irobot_58P.jpg





高いか安いか、日本で使えるかは、以前の記事を参考になさってください。










ところで、そのルンバの隣に、






こちらも日本の人に人気の高いダイソン製の掃除機を発見。

dyson.jpg


DC24。 お値段は$399.99。



dyson_p.jpg



日本国内では正規価格¥54,800の商品です。

日本よりは一万円ちょっと安いのかもしれませんが、帰りの飛行機では預け荷物にしなければならないので、おそらく$40程度課金されるはず。



製品仕様を詳しく確認していないのですが、
電圧が違うので、日本ではフルパワーを得られないでしょうな。
おそらく、約7-8割かと予想。さらに、多くの人は電圧が低い分には機器を使用するのに
発火等の危険がない、と思いがちですが、モーター類は特に低電圧はよろしくないのです。
電圧が低くなれば、電流が多く流れてしまうので、低電圧焼け等を起こしてしまうわけです。


ということで、ダイソンは日本で買ったほうがよろしいかと・・・。











コストユーレス内では、少々わかりにくい場所に(すみの方に)おいやられていました。

costUless.jpg

お店に入ったら直ぐに右折。壁側の棚の奥の方に、竹箒に隠れるように陳列されておりました。








個人的にはなぜ、日本でダイソン製が人気なのか(一部の人に?)よくわからないっす。
そもそも、縦型式って、細かい所に行き届かないし、

以前TV通販とかでやってた

「水をこぼしたって..... ほら!!!水も吸引できます!」


....って。





いや、拭けよ。(真顔)


( 2013/08/27 20:30 ) Category お土産・買い物 | TB(0) | CM(0)

パンの賞味期限はグアムのローカルルールが一部採用されてる件 

グアムで売っているパンは大きく分けて2種類。


輸入 OR 地元



↑写真はスーパーのパン売り場。 手前がステイツからやってきたパン。

奥がグアムで作られたパン。








グアムのスーパーで販売されてるパンや、卵は

冷凍状態でステイツからグアムへ入ってくる。

グアム産も少しあるけどね。





seatle_bakery.jpg


このベーグルを見ると、 「Seattle Bagle Bakery」


ワシントン、シアトルから来たんですな。






そしてローカルパン屋さんの方はこっち。




local_bread.jpg



アメリカンベーカーリー、グアムベーカリー等の商品が並びます。


でもこれらのパンの袋には、賞味期限が印字されていない。











こんな時、どこを見るかというと、


ココ










color_tag.jpg



袋を閉じてるプラスティックチップの色に注目。






こんな風にね↓カラーコードが決まっていて


colorcord.jpg


何曜日に作られたパンなのかが分かる。

昔はアメリカンベーカリーもグアムベーカリーもカラーコードだったんだけど、

最近は、アメリカンベーカリーはカラーコードは廃止したらしく、

プラスティックチップに、製造日と賞味期限が印字してある。





では、グアムベーカリーやその他でまだ使用されてるカラーコードをおさらい。


guambakery_colorcord.jpg


でも実際のチップはさ、色がすっごく薄いから、

単体で見ると何色なんだか判別しにくい。



水曜(黄色)かと思ったら、先週の土曜(茶色)っすか!って ∑( ̄Д ̄;)

見比べて分かる事も...。(グアばかだけ??)








で、このカラーコードはグアムだけなのかというと

そうでもないらしい。


コチラ↓のサイトにもありますが、
WISE BREAD


アメリカの各地で、こんな風↓に、
color_cord02.jpg

地方・お店ルールがあったりする。






カラーコードの場合、製造日はわかったけど、賞味期限はいつ?って

疑問がわくよね。そこは個人主義の国アメリカ。

「自分で判断しろっ」





さらに、先週のが混じってるんじゃないの? って思う?

クリスチャンの国だからね。

「信じるものは救われる」








新しいのないかな?って棚の奥を探るのはやめようね。

......より古いのがあるから。









だって、....... グアムだから。






...アーメン




( 2013/04/19 22:00 ) Category お土産・買い物 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。