グアブロ

グアムのヨタ話やなんちゃら。コメント欄解放してますが、基本放置なのでご了承下さい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グアムでのガソリンの入れ方 

ガソリンスタンド。


guam_gasstand_01.jpg


ココでお困りの観光客の方に出会ったことが、何回かあります。

レンタカーを返す前にガソリン入れたいけど、入れ方がわからないんですね。






ということで、グアムでのガソリンの入れ方





モービルとかもあるけど、ちょっとアメリカン風味漂う(名前だけね)

"76" で入れたいなぁというのが、人情。ということで、"76"。



guam_gasstand_02.jpg




車を給油ステーションの前に停めたら、まずこの番号を確認。写真は「5」ね。


guam_gasstand_03.jpg




給油マシンに色々ボタンがついてたり、カードを入れたくなるような

差込口があるけれど、総て無視。番号だけ覚えて、

併設されてる「サークルK」へGO!





guam_gasstand_04.jpg




そして、レジの人へ 5番、満タンね、ってことで

「No.5、fill it up!」 (ナンバー ファイブ、フィル イット アップ)

とだけ伝えて戻ってくる。







戻ってきたら、入れるガソリンの種類のボタンを押す。

guam_gasstand_05.jpg


当然この場合、写真左端の「87」 一番安いのでOK。



そしたら給油ホースを給油口に差してグリップを握る。

guam_gasstand_06.jpg


満タンになったら自動的に止まるから心配なし。

入れ終えたら、もう一度お店に戻ってお会計をして無事終了。






海外のガソリンスタンドはセルフが基本、とよく言うけれど

日本のセルフスタンドとは全然違うのよ。


日本の場合、現金で払っても、すべてマシンがやってくれるけど

こっちの場合、何?半セルフ? とりあえず、自分でやりましょう 的なスタンスね。




あと、たまに76とかで、給油をしてくれるお兄ちゃんがいることがあるけど、

別に、チップを支払わなくても大丈夫だからね。



スポンサーサイト
( 2013/01/12 22:22 ) Category グアム小ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。