グアブロ

グアムのヨタ話やなんちゃら。コメント欄解放してますが、基本放置なのでご了承下さい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グアムの記念硬貨と2ドル札 

最近ふと話題の中に、25セント硬貨(通称クォーター)の

グアム州バージョンの話しがでたのだけど、



発行された当初、ちょっとした話題となったのね。(グアム内では・・。多分。)




で、何でかっつー話しになったのだけど、ローカルの友人いわく、

グアム州というか、USテリトリーのものは発行数が少ないからちょっと貴重ということらしい。


グアムは日本語では準州と言われてますが、こちらの言葉では「USテリトリー」と表現します。

他には、プエルトリコとかもそう。




で、自分の財布をチェックしたら、


25cent_guam.jpg





おー!!!ありましたよ。2つも。





さらには、


25cent_samoa.jpg




同じくUSテリトリーのひとつ、サモアの硬貨も!







マーク・ハントじゃないんだね。  なんて思ったり。






グアムの硬貨に表記されてる

Guahan Tanó I Man Chamorro

とは Guam, Land of the Chamorros (グアム、チャモロの島)という意味らしい。





いくつもあったもんで、本当に貴重なのか?と思いWIKIを覗いてみたところ

他の50州の記念硬貨が大方5億5千枚程度発行されてるのに対し、

USテリトリーバージョンは8千枚程度。






貴重だったのかも・・・。



なぜ過去形かというと、偶然観光客の方にね、

「突然変なことお聞きしますが、グアムの硬貨お持ちじゃないでしょうか?」

と聞かれて、交換しちゃいました。








グアばか的には「同じ25セントだしー」 ってな感じだったもので。




さらに、同じような話題は続くもので、

またもや見知らぬ人(ローカル)から

「小銭もってる?25セントに両替してくれない?コインランドリー使いたいんだよね。」


と言われて出されたのがこれ。



twodollers.jpg




!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?



初めて見たよ、2ドル札。




まぁ、交換してあげたんだけど、ググッたところ、2ドル札はどうも日本で言う2千円札のような扱いらしい。


と言うことで、多分、コインランドリー何かじゃなく

使いにくい2ドル札を何とかしたい!というババ抜き戦法だったのでは、と・・・。



あー、グアばかもね、この熾烈なババ抜きに生き残るべく、早速次の日の朝

有無を言わせぬようコーヒービーナリーというカフェに行ってね、使いました。



店員さん

うげっΣ( ̄□ ̄!)








スポンサーサイト
( 2012/09/04 22:57 ) Category グアム小ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。